Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

小金高校

小金高校 合格体験記

「私とこの塾」

小金、麗澤、流通経済柏 高校 合格
(光ヶ丘中 S.Sさん)

私はこの塾が大好きだった。なぜなら、この塾の先生方は私たちのことをとてもよく理解してくれていたからだ。

授業は少人数で行われるため、先生の目は全員に行き渡る。その結果、わからないまま取り残されたり、授業についていけなくなる心配もなかった。

塾に行くことは毎回楽しみだった。なぜなら、生徒みんなの仲が良いからだ。授業でわからない問題にあたっても、みんなで教えあったり、協力して答えを出すことで、答えを出すときの達成感もたくさん味わうことができた。

私は勉強することが大嫌いだったのに、この塾の4年間で勉強する楽しさを知ってしまった。これは勉強という行為を苦にさせない、この塾の雰囲気のおかげだと思っている。

ひとりひとりに親身になってくれる先生方、お互い励まし合い、それぞれの目標に向かって進もうとするまわりの人たちの姿勢。

そんな雰囲気が、自然と私をやる気にさせてくれた。

この塾で過ごした4年間で感じたことは、ここに書ききれないほどたくさんある。

この塾との出会いを通して、私は変わることができたと思っている。




「塾がこの塾で過ごした4年間」

小金、麗澤、流通経済柏 高校 合格
(光ヶ丘中 S.Cさん)

私がこの塾にはじめて来たのは、小6のときだった。友達のSさんに誘われ、母にも勧められたので、私はこの塾に通うことになった。

私は昔から勉強が大嫌いだった。まったく出来ないというわけではなかったが、応用問題など難しいものがあると、やらずに逃げてばかりいた。

しかし、塾で勉強していくうちに考え方がつかめてきて、以前の私なら絶対に出来ないであろう問題も、いつのまにかデキルようになっていた。

中学生になると、学校の授業は難しくなったが、塾では丁寧に教えてもらえ、テストでは90点台を何度も取ることができた。

公立高校入試で、私は倍率が3倍の公立高校を受験したが、合格できたときにはうれしくて、思わず泣いてしまった。

この塾に出会えて、本当に良かった。

先生が丁寧に見てくれるだけでなく、難しいことも楽しく学べるようにしてくれた。

また私は、目標に向かい努力することと、諦めないことの大切さを、身をもって体験させてもらった。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional