Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

当塾の考え方

当塾の考え方

<理 念>

子供たちがこれから先を生きていく

ための『考える力・学力・知識』を

身につける教育機関の創設。


いま世の中では「どれだけ知識を持っているか」よりも、「持っている知識を活かし、何をどのように行っていけばよいか」、すなわち『考える力』が問われています。

当塾フューチャースタッフ・プロデュースでは、子供たちが将来就職する、自分で会社を興すなど、仕事に就くときや自己実現をはかろうとする過程において、時代が要求するスキル(考える力)や学力の部分でつまずかないように、『考える力・学力(受験学力を含む)・知識』を小・中学生のうちから養成、習得させます。

さらに・・・

■小学生
 小学生の勉強は、子供たちが成長していく上での基礎となっています。ここがおろそかだと、その後苦しむ場面が多々出てまいります。中学生で「しっかり勉強しているのに成績が上がらない」「長い時間勉強しているのに、努力が点数に反映されない」「計算問題が早く解けない」「文章題の意味がわからない」といったことが見られる場合、原因を探ってみると実は小学校の勉強でつまずいていた、ということが少なくありません。

 当塾では、小学校の勉強をしっかりマスターした上で中学に入学させたい。アタマのやわらかい小学生のうちに彼らの脳を刺激しておきたい、またいまのうちに勉強する習慣を身につけるとともに、モノを知ることの楽しさを知ってほしいと願い、小学生向け授業プログラムを組んでいます。


■中学生
 当塾では、受験のための勉強は『今の時代、最低限知っておいた方がよいと思われるもの=基礎学力』と位置づけており、入試のための学力をつけることだけが目的でなく、大人への準備期間として今できることは何か、今のうちに何をしておかなくてはならないか、それらを子供たちに教えなくては・・・というところからスタートしています。

 近年、高校入試は『暗記したモノを問う入試から考えて解く入試』へと変わってきています。当塾では『考えて解く入試』に対応した『考える力を養う授業』を行うことで『学ぶことへの興味』を引き出し、同時に幅広い学習範囲をしっかり学習させることで、学力を引き上げていきます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional